カテゴリ:令和元年度
全校朝会 古くから伝わる文化を大切にしよう

11月28日の全校朝会は、「古くから伝わる文化を大切に」というテーマのもと、本校の小林教諭(噺家名;春宵亭花柳)が、落語を披露しました。

子ども達には内緒にしていたため、小林教諭が登場したときには、格別の笑顔を見せてくれました。

わかりやすくアレンジした小噺に、子ども達は大喜び。

落ちのある話や、話の間・ため、扇子をはさみや鉛筆に見立てる技術など、伝統的な技も披露してくれました。

朝会後の子ども達の感想にも、とても楽しかったことや伝統を大切にしていこうという気持ちを読み取ることができました。

 

その後に行った今月の生活目標「礼儀正しくしよう」の講話では

礼儀とは、相手への「まごころ」であるとの話がありました。「まごころ」たくさんの学校になるようみんなでがんばりましょう。

公開日:2019年11月29日 12:00:00