10月21日(水)の給食

・牛乳
・くろパン
・とりにくとカシューナッツのいためもの
・ワンタンスープ

 

 

ワンタンとは細かく刻んだ肉や魚介類、野菜などを混ぜた具を、薄く伸ばした小麦粉などの皮で包み、いったん茹でてからスープに入れて食べる中華料理のひとつです。給食では、ワンタンの皮と具を分けてスープの中に入っています。ワンタンは漢字で「雲を呑む」と書きます。きっと見た目が空に浮かぶ白い雲のように見え、それを呑み込むのでこの漢字がついたのでしょう。ワンタンとは広東語の読み方で、標準的な中国語ではホェントゥン(餛飩)といい、中国の各地方の方言では「ウンドン」や「ホエトエ」と発音します。このことから、中国のワンタンが日本に伝わり、「うどん」や「ほうとう」になったと言われています。日本の食文化は中国から伝わったものがたくさんあります。

更新日:2015年10月27日 16:46:22