11月6日(金)の給食

・牛乳
・バターロールパン  
・やきうどん
・チキンナゲット(低1こ・高2こ)
・フラワーサラダ

 

 

カリフラワーはヨーロッパで今から2000年以上前から栽培されています。キャベツが変異してブロッコリーができ、さらにブロッコリーが変異したものがカリフラワーの始まりです。カリフラワーには紫色やオレンジ色のものもあるそうです。カリフラワーにはビタミンCが多いので、風邪予防のためにこの時期にはとくにたくさん食べてほしい野菜です。肌をつるつるにしたりや便秘を防ぐ効果もあります。問題です。カリフラワーは植物のどの部分を食べているでしょうか?

(1)葉(2)実(3)つぼみ

答え(3)つぼみです。

ブロッコリーも同じく花が開く前のつぼみの部分を食べています。そのため、今日のサラダはフラワーサラダという名前がついています。

更新日:2015年11月13日 11:50:01