11月19日(木)の給食

・牛乳
・はちみつパン  
・にぼうとう(埼玉県の郷土料理)
・ゼリーフライ(埼玉県の郷土料理)
・コーンソテー

 

 

今日の給食には埼玉県の郷土料理が2つ登場しています。郷土料理とは古くから食べられている料理の事です。ひとつめは「ゼリーフライ」です。B級グルメでもよく取り上げられています。これは行田市の郷土料理で、おからとじゃがいもをコロッケのようにまとめて揚げてあります。形が小判に似ているので「銭富来(ぜにふらい)」と呼ばれていたものがなまり、「ゼリーフライ」になったそうです。2つめは深谷市の郷土料理の煮ぼうとうです。平打ち麺と野菜を煮込んだものです。似たような料理に秩父や群馬の「おきりこみ」「おっきりこみ」や山梨の「ほうとう」があります。煮ぼうとうの特徴はねぎやほうれんそうなど地元でとれた野菜をたくさん入れ、しょうゆ味であることです。生めんを下茹でせずに野菜と煮込むことで、ほどよくとろみがつき、温かさが増します。地元の偉人の渋沢栄一も好んで食べていたそうです。

更新日:2015年11月26日 15:49:40