11月20日(金)の給食

・牛乳
・ごはん
・わかさぎフリッター(低2こ・高3こ)
・ねぎぬた(埼玉県の郷土料理)
・あつあげときのこのすましじる

 

 

今日は、「ねぎぬた」についてお話しをします。「ぬた」はとろりとした辛子酢味噌が沼田を連想させることから名づけられたようです。マグロ、イカ、アオヤギなどの魚介類やわかめなど使い、和える主役を何にするかによっていろいろあり、その土地ならではの食材を使ったぬたがあります。
埼玉県はねぎの生産量が全国のトップクラスです。ねぎぬたはこの身近にあった長ねぎを使い、祝い事や大勢お客様を招いた時に作られる深谷市の郷土料理で、この土地の結婚式料理には欠かせないものだったそうです。また、どこの家庭でも作っていて、いつでも食卓に出ていたそうです。
今日のすまし汁には1,2年生が育てたさつまいもを使っています。

更新日:2015年11月26日 15:52:27