12月3日(木)の給食

・牛乳
・ごはん  
・とりにくとカシューナッツのいためもの
・だいこんとみずなのサラダ
・てづくりふりかけ
・みかん

 

水菜は古くから京都を中心にで栽培されている「京野菜」で、「京菜」ともよばれています。きれいな水を引き込んで育てることから水菜と名付けられたそうです。12月~3月に多く出回る冬野菜で、漬物やおひたし、鍋物にして食べることが多いですが、鍋物に使うと魚や肉の臭みを和らげおいしさを引き立ててくれる役割もあるようです。関西では、ハリハリ鍋と名付けられ、たくさんの水菜を入れた鍋をよく食べています。水菜は独特の香りと、歯触りを持ちます。ビタミンA、ビタミンC、カルシウムが多く含まれているので、風邪などのばい菌をやっつけてくれます。今日は大根や白菜と合わせてサラダにしました。

更新日:2015年12月22日 10:00:56