12月7日(月)の給食

・牛乳
・くろパン  
・かじきまぐろのみそマヨやき
・コーンポテト
・ボルシチ

 

カジキは体長4m以上、体重700kgにもなる大きな魚です。「吻(ふん)」という大きくとがった上あごをもっています。性格はとてもどう猛で大型のサメやクジラにも攻撃します。カジキという名前の由来も、そのとがった吻で、船の底の舵の硬い木を突き通すことから「梶木通し」と呼ばれ、それを略したといわれています。カジキは全世界に10~12種存在しています。そのうち日本近海にはメカジキ、マカジキのなど6種が生息しています。かじきまぐろとも呼ばれますが、マグロとは違う種類です。カジキは超高速で泳ぐ魚で、25mプールなら1秒かからず駆け抜ける速さです。そのため引き締まった体は脂肪が少ないので照り焼きやフライ、新鮮なものはさしみとして食べることもできます。今日の給食ではみそマヨをつけて焼いてみました。カジキを食べてカジキのような引き締まった体を手に入れよう!

更新日:2015年12月22日 10:24:19