1月13日(水)の給食

・牛乳
・くわいごはん
・ごもくあつやきたまご
・ぞうに
・ストロベリーゼリー

 

今日は「くわい」を炊き込んだごはんです。「くわい」は、埼玉のふるさと野菜のひとつです。500年くらい前から作られていて、現在も越谷市、春日部市、さいたま市などでつくられています。欧米では観賞用として、日本や中国では、茎の部分が大きくふくらむ塊茎という部分を食べています。特に日本では葉の部分が矢尻の形をしているので「芽が出る」縁起の良い植物としておせち料理でも食べられています。
1月11日は「鏡開き」の日でした。お正月にお供えした鏡もちを、1月11日に手または木づちで割って、おしるこやお雑煮に入れて食べます。むかし鏡はとても神聖なものとされていたので、その鏡に似せて作ったもちを鏡もちというようになりました。正月に「切る、割る」といった言葉が縁起が悪いということで、包丁を使わずに「鏡開き」というようになりました。
 

更新日:2016年01月19日 10:23:46