1月18日(月)の給食

・牛乳
・ごはん  
・さわらのゆうあんやき
・だいずのいそに
・ごまじる

 

さわらは一年中獲れる魚ですが、関西では「春の訪れを知らせる魚」として有名です。ですから「さわら」は漢字で魚偏に春と書きます。昔の暦では春はこの時期になります。
「幽庵焼き」とは、江戸時代の食通の茶人である北村幽庵が考えたと言われています。カツオやサワラ、鶏肉などに醤油やみりん、酒、ゆずで漬け込んで焼いた料理です。焼きたてはもちろん、味がしっかりしているので、冷めても美味しい料理です。

更新日:2016年01月19日 10:32:07