1月28日(木)の給食

・牛乳
・ごはん
・さんしょくそぼろどん
 (とりにく、きんしたまご、ほうれんそう)
・のっぺいじる
・レアチーズ

 

のっぺい汁は新潟県や奈良県、島根県、熊本県などで郷土料理として食べられています。新潟県ののっぺい汁はにんじん、さといも、油揚げなどをだしで煮て、しょうゆ、塩、みりんで味をつけ片栗粉などでとろみをつけた料理です。とり肉や魚を入れるところもあります。材料の組み合わせ方、切り方、汁の量なども地方によって少しずつ違います。祭り、仏事、正月など昔から催しもののある日に作られていました。地方によって「のっぺい汁」「のっぺ」「のっぺ汁」「ぬっぺい」などいろいろな呼び方をしますが、いずれもとろみのある料理です。とろみが「のっぺり」「のっぺい」になったようですね。体が温まる料理です。
 

更新日:2016年02月01日 15:43:51