5月31日(火)の給食

はちみつパン

牛乳

ほきのかわり焼き

キャベツとコーンのソテー

ミネストローネ

 アーモンドはバラ科の植物で、3月~4月に桜によく似た花を咲かせ、5月~6月に緑色の実をつけます。7月終わりになると実が割れて収穫に時期を迎え、中の種からアーモンドを取り出します。アーモンドには質の良い植物性の脂肪のリノール酸が含まれていて、血管がかたくなり、血の流れが悪くなる動脈硬化という病気を防ぎます。ビタミンBやビタミンEが多く、美容や健康にもよいといわれ、若返りの素にもなりますまた、鉄やカルシウムも他の食品に比べて吸収がよいのも特徴の一つです。煎ってそのまま食べたり、お菓子、料理などのも使われます。今日はアーモンドパウダーをホキの衣としてまぶし、焼き上げました。

更新日:2016年06月02日 10:58:17