6月7日(火)の給食

ごはん

牛乳

コスタリカライス

フルーツ白玉

 「コスタリカ」というのは、地球のちょうど反対側の南米の小さな国の名前です。コスタリカには「コスタリカライス」という料理はありませんが、コスタリカの家庭料理を給食風にアレンジしました。鶏肉、大豆、3色のピーマンをケチャップとカレー粉で煮込みました。コスタリカ共和国では豆やバナナをよく食材に使います。暖かい国なので、カレー粉や唐辛子などの香辛料もよく使います。大豆は筋肉など体をつくるもとになり、辛味は食欲を増進させ、余分な脂肪を燃やす働きがあります。残さず食べて、無駄なぜい肉の無い筋肉たっぷりの燃える体にしましょう。

更新日:2016年06月07日 16:18:16