6月8日(水)の給食

コッペパン

牛乳

スパゲティナポリタン

ウインナーとひよこ豆のスープ

メロン

 メロンには表面に網目があるかないか、果肉の色が赤か青か白かで種類が分かれます。今日は網目のある果肉が青い「アンデスメロン」です。ではアンデスメロンの名前の由来なんでしょうか?アンデスメロンは日本で改良された品種で、病原菌に強いので、農家が「作って安心」、安くておいしいので消費者が「買って安心」で、「安心ですメロン」になり、メロンは芯を取って食べるので「しん」を取って「アンデスメロン」と名付けられたそうです。メロンには余分な塩分を体の外に出してくれる働きや腸の働きを活発にする働きがあります。また、糖分が疲れを取ってくれるので、ぜひきれいに食べてほしいですね。

更新日:2016年06月15日 09:34:33