6月13日(月)の給食

こどもパン

牛乳

鶏肉のトマト煮

アスパラサラダ

 今日の給食は、春から初夏に旬を迎えるアスパラガスを使ったサラダです。若い茎状の芽を食べます。アスパラガスは古くからヨーロッパで栽培され、日本には江戸時代にオランダ人によって伝えられました。食用として栽培されるようになったのは明治時代になってからです。アスパラガスにはアスパラギン酸という疲れをとったり元気にしてくれる栄養があります。

 アスパラガスにはグリーンアスパラガスとホワイトアスパラガスがあります。もとは同じものなのですが、成長中にずっと土をかけ日に当たらないように育てるとホワイトアスパラガスになり、やわらかく甘味があるものになります。お日様をたっぷり浴びるとグリーンアスパラガスになり歯ごたえとビタミンが増えます。

更新日:2016年06月15日 09:41:38