6月15日の給食

ごはん(こうのとり伝説米)

牛乳

鮭の幽庵焼き

お浸し

五目汁

 今日のごはんは「こうのとり伝説米」を使っています。こうのとり伝説米は、いつも給食で食べている『彩のかがやき』という種類のお米を特別な方法で栽培たものです。農薬の使用量を半分で育てたり、粒の大きさが1.9mm以上と大粒だったりといろいろな条件に合格した物がこうのとり伝説米になります。鴻巣市内を流れる荒川の恵みを受け、農家の方が自信を持って作ったお米なので、鴻巣市の名前の由来となった『こうのとり』という名前が入っています。また、今日の鮭の幽庵焼きに使われているゆずは埼玉県産のものです。

更新日:2016年06月29日 15:53:59