6月28日(火)の給食

カレーピラフのホワイトソースかけ

牛乳

イタリアンサラダ

 今日はサラダに入っている「パプリカ」についてお話します。パプリカはなすの仲間の植物で、スペイン、フランス、ハンガリーなどでたくさん栽培されている辛味を減らすよう改良された唐辛子の一種です。栄養的には緑のピーマンとほぼ同じですが、パプリカは苦味がほとんどなく、甘味もあり、ピーマンが苦手な人も食べやすいくなっています。今日の給食では赤いパプリカを使っていますが、パプリカには黄色やオレンジ、緑だけでなく、紫、黒、茶、白などの色があります。疲労回復、病気予防などに効果があるビタミンCやビタミンAがたくさん含まれています。夏バテ防止にも効くのでしっかり食べましょう。

更新日:2016年07月21日 11:49:34