8月31日(水)の給食

キムタクごはん

牛乳

小籠包

チンゲン菜のスープ

 

 今日から2学期の給食が始まりました。今日の献立は「キムタクごはん」です。ではこの名前の由来は何でしょうか?(1)ある芸能人の名前から(2)材料の名前から(3)この料理を考えた人の名前から  正解は(2)材料の名前からです。キムタクごはんをよーくみてください。どんな材料が見えますか?白菜キムチとたくあんが使われていることから、キムチとたくあんで「キムタクごはん」という名前がつきました。ピリ辛とコリコリを味わって食べましょう。 

 今日は「梨」についてお話します。梨は1800年前から食べられている秋の味覚を代表する果物です。埼玉県は梨栽培の盛んなところで、集荷雨量は全国第7位です。鴻巣も常光地区を中心に梨畑がたくさんあります。今日の梨は皮が赤っぽく、シャリシャリとした歯ざわりと、名前が「豊かな水」と書くようにみずみずしさが特徴の「豊水」という種類です。梨には、のどにうるおいを与え、熱を下げたり、肉を食べた時の消化をを助ける、便秘を防ぐ、疲れをとるといった働きがあります。今みなさんの体が必要としている働きばかりですね。旬の果物をしっかり食べましょう。

更新日:2016年09月14日 10:36:04