10月3日(月)の給食

ごはん

牛乳

揚げじゃがいものそぼろ煮

小松菜のみそ汁

小魚ふりかけ

 今日は「だし」についてお話します。料理には5つの味があります。甘味、酸味、苦味、塩味そして旨味です。この旨味を担っているのがだしです。日本料理において、だしは最も基本的で、重要な材料の一つとも言われています。主に、昆布・かつお節・さば節・にぼしなどを煮て作るほか、干し椎茸などを水にひたして、だしを取る方法もあります。給食でもさば節、いわし節、鰹節、むろ節、椎茸の戻し汁などでだしを取っています。給食では、できるだけ自然の味を食べて覚えてもらいたいと考えられています。「料理はだしが決め手」と言われるくらい、だしはおいしい料理を作るコツです。今日のみそ汁のだしは何で取っているかわかりますか?だしの味を味わいながら、今日もおいしくいただきましょう。

更新日:2016年10月21日 10:45:05