10月5日(水)の給食

五目栗おこわ

牛乳

さんまの辛味焼き

けんちん汁

 栗は「 実りの秋 」の代表的な作物です。栗は5~6月に花が咲き、いがのある実をつけ、9~10月になるといがが裂けて1~3個の栗の実がでてきます。ブナ科の植物でくるみやアーモンドと同じナッツの仲間です。世界で栽培されている栗はチュウゴクグリ、ヨーロッパグリ、アメリカグリ、ニホングリの4種類です。ニホングリはもちろん日本で生まれたもので、特徴は世界の栗の中で一番大きくておいしいことです。栗は約2000年前から地球上にあったと言われます。人々が米やいも、小麦粉などを作りだすまでは、主食として食べられていました。

  栗は、ゆでたり焼いたりして、栗の味を楽しむ他、栗ごはん、甘露煮、栗きんとん、お菓子などにも利用されています。栗にはビタミン、ミネラル、食物繊維がたっぷり入っています。特にビタミンB1はごはんやパンなどをエネルギーに変える働きがあります。また、栗にはビタミンEが含まれていて若返りの効果があるといわれています

更新日:2016年10月21日 11:09:19